ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

集中力散漫

わたしは

集中力がもたない

何をするにも

 

 

 

たとえば

毎日何かをする

ということが

ほとんどできない

 

 

食事、風呂、睡眠など

必要最低限のこと以外で

ストレッチ、だとか

お肌のケア、だとか

足のマッサージとか

そういうことは続かない

 

 

いわゆる三日坊主である

 

 

実際に

絶対にせねばならないことも

少しずつでしかこなせない

 

 

 

たとえば、料理をするのも

材料を切ってから

皿に盛り付けるまでが

続けてやると嫌になる

だからまず朝のうちに

材料を切っておいて

夕方にそれらを調理する

ということならできる

 

 

皿洗いも

シンクのものを全て

一気に洗うことができない

だからまず

とりあえず耐えられるところまで洗って

一度違うことをする

フローリングの掃除をしたり

コンロを拭いたり

歯磨きをしたり

 

 

 

怠けたいわけではなく

むしろ家事は嫌いではなくて

ずっと何かの家事をしているのは

苦にならない

だけど一つのことを

集中して行うのは無理なのだ

 

 

 

テレビを見る時もそうで

わざわざ録画したドラマをみながら

洗濯物を畳んだり

携帯を見たり

ひどい時は本を読む

 

 

そして結局

ドラマの内容が

入ってこないので

もう一度見たりする

 

 

本を読む時も

少しずつ、少しずつ

休み休み読む

 

 

これはどうしたもんかと

思っていたけれど

人間は本来

集中力が15分くらいしか

もたないらしい

東大なんかに入る人は

15分ずつ勉強するらしい

 

 

それはいいが

わたしは2〜3分が限界

15分ももたない

 

 

学生の頃は

同じ授業を聞き続けるなんて

わたしには不可能で

集中力がもたなくて

全く違うことを延々と考えたり

よく寝て怒られたけど

元々そういう性質だったんだな

特に中高の授業なんか

内容まったく理解してなかったから

いまも、特に地理歴史公民数学英語は

信じられないくらい

常識問題もさっぱりわからない

 

 

それでもテスト勉強は

コツコツと

ラジオを聴きながらやったから

わたしはまったく

勉強ができないわけではないのだ

成績も中くらいだったのは

それで保てていたのか

 

 

しかし

集中力がもたない代わりに

同時進行で物事ができるので

頭の中で

順序立てるのは得意

効率が良いのは確かである

 

 

夫は正反対

集中したら

周りの声は聞こえないし

それを延々と続けられる

その代わり

二つのことが同時にできない

 

 

 

夫がテレビを見ている時に

洗濯物をたたんでくれ、と頼むと

ものすごく時間がかかるのは

それ故なのか

 

 

今ごろになって

ようやく気がついた

 

 

書き始めた時に

想定していた内容とは

随分変わったが

いろいろ

気づいてよかった