ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

ひよっこ

毎朝見ている

朝ドラのひよっこ

 

 

まだ育休は続くので

ひよっこが終わったらどうしよう

と思っていたけど

次の朝ドラには高橋一生

出るのだな

生きる希望が湧いた

 

 

さて

行方不明の父が見つかるという

怒涛の展開で

すっかり忘れてしまっていたが

主人公のみね子の恋物語

甘酸っぱくて

さらになぜか自分と照らし合わせて

懐かしい思いに浸ったのは

わたしだけではないはず

 

 

みね子のように

純粋に、初恋、とまではいかないが

わたしも初めて成就したのは

あの年頃で

さらに恋が終わったのも

ハタチであった

 

 

みね子は半年くらいだったと思うけど

わたしは2年間であった

それでもやっぱり

とても楽しくてそれなのに

呆気なく終わってしまった

 

 

その人は今も

同じ県下で暮らしていて

職種も同じなわけで

仕事関係で

何度か再会もしたけど

復縁は叶わなかった

わたしだけが願っても

仕方のないことだったから

 

 

今でも仕事の専門紙で

見かけたりすると

順調に活躍して立派な人になった

可愛らしかったのに

太ったし顔色も悪くなって

随分とおっさんになった

加えて独身である

わたしの方が先に結婚するとは

思っていなかった

 

 

ひよっこ、の島谷さんのように

あんなに洗練されてはなかったけど

賢い人だった

理論的だった

よく理屈で論破されたが

年上だったこともあって

それがかっこいいと思っていた

 

 

今思えば

あんな神経質な人とは暮らせない

とは思うけど

素敵な人にすきになってもらった

という

みね子の台詞と同じなのである

 

 

いつまでも嫌いにはならないし

風の噂でも

活躍を聞きたいし

世界を、とは言わないけど

地域をよりよくすることはできる

それほどの人材であるのは確かで

素直に応援している

 

 

 

そんな気持ちを

ひよっこを見てすこしだけ

思い出していた

 

 

 

みんなそういう

懐かしい

誰にもいえない気持ちがあるから

ハマるのだろうな

 

空の向こうのあなたへ~Piano solo~

空の向こうのあなたへ~Piano solo~