ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

全部、暑さのせい

わたしひとりとこどもで

義理の実家へ泊まりに行きましたが

なんだかひどく

疲れました

 

 

ふつうに考えて

こんな状況は

珍しいとは思いますが

産前産後からお世話になってたので

気にならないと思ってたんですけど

結構きつかった

 

 

わたしの

読みの甘さで

うんちが漏れたりして

服やタオルが汚れて

足りなくなったり

洗濯しても

全然泣き止まなくて

干すタイミングを逃したり

わたしが汗だくになっても

着替えがなかったりして

不快指数が高くなったり

 

 

非常事態に対応するのが

難しいこともあって

自宅だったら

簡単に行くのになぁと

思ってしまい

疲労感が増してしまいました

 

 

さらに

暑さと多数の孫集結にて

両親もバテており

とても

ちょっと見とってくださいと

言える雰囲気でもなく

泣き止まない我が子とは

結局ひとりで向き合うこととなり

さらに色々やっぱり、気を遣うので

自宅におった方が楽やん

と思ってしまいました

 

 

いつもは大人しく

寝てるだけなのに

今回は機嫌が悪かったなぁ

 

 

用事でどうしてものとき

数時間預けるのは

お願いしたい時もあるけど

泊まりに来るのは

準備物が多すぎて

それでも対応できなくて

しんどかった

 

 

 

誰が悪いわけでもないです

強いていえば

夏の暑さが悪いのだ

 

 

それでも

義理の両親やら

義理の姉たちに

抱っこしてもらえて

多分我が子も嬉しかったでしょう

わたしは嬉しかった

 

 

旅行に行くときの

事前練習になったと思えば

いい体験だったかな

夫の遠方での結婚式に

子連れでついて行くよりは

遥かにマシだったとは思います

 

 

とにかく荷物を運ぶのが嫌で

最小限にしてたけど

自分のも含め予備の服やら何やら

持って行ったほうがいいということが

判明しました

 

 

今回自分のもので

忘れ物も多かったのが

またよくなかった

メガネとか

 

 

こどもの荷物が嵩張るというのは

こういうことなんですね

勉強になりました