ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

産後うつブログ

勉強のために

産後うつのブログを読みました

 

 

もしかしたら

わたしも夫の実家に

来れていなかったら

そうなっていたかもしれません

産後は本当に

体がうまく動かないのです

 

 

 

自分の実家だと

過干渉な親ですから

イライラしてダメだったでしょうね

 

 

義理の両親は

日中は農作業でいないから

気にせずに寝ていられるし

見て欲しい時は見てくれて

ご飯を作ってくれて

沐浴を手伝ってくれて

孫がたくさんいますから

変に孫ハイになったりしません

本当に助かります

 

 

実家に帰って

親と喧嘩したなんていう人も

多いみたいですね

それでも

ひとりぼっちで頑張らないで欲しい

とは思います

 

 

産後うつになってしまう人は
とても一生懸命で
真面目で
いろんなことを自分がやらなくちゃと
責任感が強い人なのかも

 

 

わたしは

わりと適当な人間で

どちらかというと夫の方が

真面目で気にしぃで心配性なので

我が子の様子が心配だとかいう時も

お医者さんに聞いて

心配ないと言われたら

調べすぎたりしないようにと

なだめるのは

わたしの方です

 

 

それでも

母乳が出なくて心配したり

鼻が詰まってて心配したり

眠る顔を見つめていることもありますが

そのうちに寝てしまいます

 

 

これから大きくなって

動き出したらどうしようとか

思うこともあるけど

そんなのは先のことです

 

 

 

とにかく可愛いので

ひとまずは

今の我が子の要望に応えて

おむつ、授乳、ねんね、だっこに

対応していきたいなぁと

夕方のサスペンスの再放送を見ながら

2時間ほど膝に乗せて

眠る顔を見つつ思いました