ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

思春期に泣いた曲

だいたい

こどもが9時頃寝て

疲れ切った夫も寝て

ひとりになると

次の授乳まで3時間余り

わたしも寝ればいいのに

頭痛もあるのに目が冴えて

音楽を嗜んでしまう

 

 

このひと時が

ゴールデンタイムなのだ

 

 

なぜか朝や昼間に

聴こうとは思わない

シーンと静まり返った中で

音量を最小にして

コソコソと聴くのが乙なのだ

 

 

夫はどうせ別部屋だし

こどもはそのくらいでは起きない

イヤホンをして

こどもの声を聞き逃してはならぬ

と思っている

 

 

毎日毎日

いろんなアーティストが気になる

昨日はキュウソネコカミ

ついでにKICK THE CAN CREW

 

 

きょうは倉木麻衣

彼女はずっと隠れファン

CDどこにあるのかな

実家かな

初期シングルのカップリングとかに

いい曲があるんですよ

昔泣きながら聞いてました

 

 

4thシングルの

NEVER GONNA GIVE YOU UP

カップリングの

Trying To Find My Way

今はYouTubeで探したら聞けるし

歌詞まで書いてあった

びっくり

時代は良い方向に進んでいる

当時は歌詞カードにも歌詞がなくて

モヤモヤしつつ

それが却って好きになる要因だったかも

謎っぽくて

 

 

だいたい

泣きながら聞いた曲ってのは

わざわざ"泣ける曲"とかいう

触れ込みのやつではなく

(そういうのは嫌い)

わたしが勝手に

泣いてるだけなんだけど

そういう曲がいいんです

 

 

アルバムで一番好きなのは3rd

FAIRY TALE

その中でも一番好きな曲はこれ

思春期ドンピシャに聴いてた

懐かしいね

不思議の国

不思議の国

 

 

音楽と

はてなブログが支えです