ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

紙一重

星野源の才能に

惚れ込んでしまって悔しい

とおもったり

 

高橋一生の天性の人柄に

惚れ込んでしまって悔しい

とおもったり

 

 

ここんとこ

そんな女性は多いでしょう

わたしがそうなんですが

 

 

だからこれ以上

好きにならないように

彼らのことは

極力避けている

恋をしている場合ではないの

 

 

しかし

高橋一生はカルテットからだけど

星野源は逃げ恥より前からです

避けて避けて避け続けて

やっと向き合った

YELLOW DANCERからです

という意味のわからない保身を

しつつ

 

 

明け方に

こどもが泣き止まなくて

星野源のweekendを聴いた

こどもを胸に抱いて

穏やかな気持ちになった

 

 

夢から

目が覚めたら

君を連れて

未来を今 踊る

 

 

男だったら

ミュージシャンになりたかった

歌うのは自信ないけど

サウンドクリエイターに

なりたかった

 

 

星野源のお嫁になりたいとか

そういうのより

星野源とか高橋一生

そのものになりたい

 

 

そんな人生がいい

と思うけれど

 

 

 

わたしは今

ただの育休の母であり

真摯にこどもと向き合っているような

わりとダラダラ過ごしているような

 

 

だけどこんなこと書きつつ

横でピィピィと寝ている我が子が

恐ろしいほどに可愛く

自分の人生が

今までで一番

大変誇らしいと感じるので

彼らの人生は彼らに託す

 

 

同じ時代を生きているだけで

満足です