読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりと紫陽花

そろそろっと

GO GO DEMPA?

でんぱ組.inc

最新作を聴いて

 

「GO GO DEMPA」

 

 

ずっと応援されてるファンの方は

いままでのアルバムからの流れとか

ライブの盛り上がりを想定したりと

総合的な評価をしているみたいだけれど

わたしはとりあえず

ライブに行くこともない

ひきこもりのファンなので

この一枚は、この一枚として

感想を述べようかと思います

 

 

 

全体的に声が高く、速いのが多いが

作曲家のセンスが

良し悪しを分けているかな〜

シングル曲の主張が強くて

アルバム感が全然ないのが残念

もっと明るくても

聴かせる曲増やしてほしいかな

 

 

 

だいたい

初めは ? な曲でも

すきになっていくことが多いけど

今回は初めて

完全に耳が受け付けない曲があったり

速くてうるさくて高すぎるのは

物理的に聴けないし

でんぱちゃんの年齢にも合ってないのは

耐えられないし

わたしが全然求めてない曲が

多すぎてちょっと戸惑いました

 

 

 

同世代として見てしまうのが

だめなんだろうか

 

 

 

以下はシングルも込みですきな曲

 

「惑星★聖歌〜planet anthem〜」

タイトルは一昔前のアニソン

みたいなんだけど

サビのラップとサウンドが

懐かしくも新しい

そうそうでんぱ組.incって

意外とラップが良いんだよって

思い出させる曲

 

 

 

 

「STAR☆ットしちゃうぜ春だしね」

これもタイトルざっくりしすぎだろ

けどとってもすき

新生活スタート応援ソングとして

絶対春に毎年聴きたくなる予感

シングルの順番としては

地球がこなごなになっても、と

歌ってた後で

「なんだか気分良さげな地球の片隅」と

出てきたのが良かった

 

 

「アンサンブルは手のひらに」

今回の ? 曲は これですね

まだよくわからないけど

個性がでて面白いです

 

 

 

「きっと きっとね」

唯一のアイドルソング

こういうの挟んでくれると

ほっとします

みりん推しとしては嬉しい限り

 

 

 

「ムなさわぎのヒみつ⁈」

ムヒのCM曲

途中でなぜか泣きそうになるんだ

既聴感(?)があるから

新鮮味がないけど

未発表でアルバムに入ってたら

すんなりすきな曲になった

 

 

「ユメ射す明日へ」

珍しい曲調

大人ですね

こういうの増やして欲しかったな

 

 

「あした地球がこなごなになっても」

初めて聴いたときから

特別な感じのする曲

これを最後に持ってくるとは

思ってなかったけど

狙いは当たりだった

この曲を聴くために最後まで流してると

期待がどんどん高まって

実際に来ると全部持って行ってしまう

これはアルバムに入って

さらにすごい曲になった

 

 

 

このアルバムが出た時期としては

おつかれサマーでMステ出演してから

転機が訪れて

トレンドに乗っかる曲が多くなったけど

シングルの季節がバラけすぎて

厳しく言えば

アルバムとしては最低の出来だなぁ

 

 

それでも

カスタマイズして

すきなのだけ残すと

新鮮なアルバムになった

 

 

 

それじゃファン失格ですかね

 

 

でんぱ組.incを作ってる

偉い人たちは

アルバムの内容に

季節感を考えて欲しいなぁ

 

 

 

せっかくWWDDが良かったから

期待度は高かったのに

なんでも全部入れたらいいってもんじゃないと

わたしは思うのですが

 

 

でんぱ組.incはストーリーが大切なのに

アルバム派としては

不完全燃焼すぎて

もっと本気でやってくれよ、と

思いました

メンバーが悪いんじゃないよ

それだけは 

 

 

そろそろ

わたしとでんぱ組.incの関係が

潮時なんだろうか

それは、それで切ないです

 

 

 

GOGO DEMPA(通常盤)

GOGO DEMPA(通常盤)