ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

流行りの話

アラサー

 

見事にアラサーである

 

 

 

このくらいの歳になると

友達から

友達が不倫してる

なんて話をよく聞くようになる

 

 

あくまでも

わたしの、友達の、友達である

 

 

基本的に

夫のいる女性は

不倫をする女性が大嫌いである

 

 

だから

不倫をしている人は

未婚の人にこっそり相談する

 

 

そういうのが

ネタとして広まる

 

 

そして

友達が、不倫しててさ

とかって

わたしなんかの耳に入ることになる

 

 

個人的に

不倫をする人とは

ともだちになれないし

わたしはずっと

かわいそう、と思うことになる

 

 

わざわざ

まだ若くて何でもできる年頃に

あえて不倫をすること自体

なんのメリットがあるのかとおもう

 

 

しかし

不倫をしている人は言う

 

 

「奥さんと別れて欲しくないし

恋愛がしたいだけで

トキメキを継続させて

自分磨きしてるの」

 

 

よっぽど

ベッキーのように

卒論をワクワク待つ方が

乙女チックだと思う

 

 

 

なんだそれ

 

 

結局のところ

不倫相手も見下して

自分の価値を高めたいだけなのだ

 

 

本気で恋愛して

傷つくのが嫌で

見栄はって

逃げてるだけでしょう

 

 

 

ときめきがほしいなら

彼氏を作ればいいのでは

不倫ができるくらいなら

彼氏もできるでしょう

 

 

 

いいわけして虚しくないのかしら

 

 

 

とか思っちゃうの

 

 

 

友達からの

友達が不倫してるのって話が

多すぎて

 

 

 

それをまた

肯定する未婚の友達も

多すぎて

 

 

 

なんだかなぁ

 

 

もっとみんな

自分を大事にしましょー