ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

世代共存

創作された話が好きです

 

小説でも漫画でも映画でもいいけど

近頃は時間がないので

もっぱら、ながらドラマです

 

 

自分の世界と

関係のないところで進む話が

すきなんだとおもいます

 

 

恋愛ものは

今更特に興味もなくて

ドロドロした不倫とかも必要ないのです

 

 

わたしがすきなのは

謎だけなのです

推理とか刑事とか探偵とか

決して殺人事件がすきなわけではなく

創作上のことであると分かった上で

謎が解明されていく過程がすき

なんだとおもいます

 

 

それはさておき

 

 

最近職場に

新しい人がやってきました

ゆとり初期のわたしより若くて

ゆとり世代の最後か

ゆとり世代かとおもいます

 

 

今時の子ってことですが

そう一纏めにいっても

EXILEが好きなタイプか

アニメが好きなタイプかによって

全然違うと思いますが

後者のようです

 

 

 

すこし変わった女の子で

ぼやっとしてたり

一人で笑ってみたり

大人たちには理解できないような

行動が多いらしく

すこし警戒されています

 

 

 

 

お昼休みには

本を読んでいます

主婦とわたしがヒルナンデスを見る中

わたしがドラマでハマった

掟上今日子さんとかを読んでます

 

 

 

うちは

アラフォー世代の多い職場です

その上になるとアラ還です

 

 

 

突然やってきた

世代の違い過ぎて

すこし箱入りじみた

まさに、今時の子は

大人たちにとっては、ハテナの連続で

参ることも多いみたい

 

 

 

わたしは

たぶん

この子はわたし側の人間だ

とおもいました

できるだけ

空想の中で生きていたいのです

 

 

彼女はアニメにはまっている

と言いました

わたしは、なんとなく

へぇ、と思うけれど

大人たちにとっては

アニメなんてテレビでやってないし

どうやってハマるんだ

って感じなんですかね

 

 

 

わたしはアニメはよくわかりません

アニメが好きな方は

わざわざ見るでしょう

そういう人に比べたら

わたしは何にもわかりません

だけど

わざわざ見るアニメが

あることは知ってます

 

 

そんなジェネレーションギャップと

彼女の個性が相まって

とても不思議な職場になっているのを

わたしは観察して

みているのがとても楽しい

 

 

 

現実のようで

現実じゃないみたいなんです

 

 

 

ちょっと離れた部署だから

丁度いいのかもしれないけれど

警戒しつつも歩み寄ろうとする

大人たちと

我が道を行く彼女のいる

微妙な空気の空間が

わたしはとてもすきです