ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

call my name?

そろそろここでは

ひまわり君のことを

夫、と呼ぶことにしよう

 

 

彼のことを知っている人には

苗字に君付けで話したり

フルネームの呼び捨てだったり

みんなで統一の愛称だったり

いろんな呼び方があるけど

 

 

彼のことを知らない

地元の友達なんかには

わかりやすい呼び方をすべき

 

 

 

ただいろんな表現があるのが

日本語の素晴らしいところで

 

 

夫、というのは書類的

旦那、というのは若夫婦

主人、というとセレブ妻

うちのひと、というと未亡人

みたいな気がします

どうですか

完全なる偏った見方ですけれど

 

 

その中で

夫、というのを選ぼうかと

おもっています

旦那、と迷ったんですけれど

 

 

 

夫の対は妻であり

旦那の対は奥さんである

つまり

旦那は、旦那さん、の略であり

他人から呼ぶときの言葉なのでは

 

 

ちなちに

主人の対はカミさんで

うちのひとの対はワイフというのは

いかがですか

 

 

男性は一般的に妻のことを

うちの嫁、などというけれど

嫁は、舅や姑からの見方なのだから

すこしおかしい

嫁の対は婿である

 

 

しかし、嫁といわれるのは

嫌いじゃない

うちの奥さん、と言われるよりは

まだ納得がいく

嫁に行ったわけですから

 

 

しかし

それらを全てわかっていて

うちの妻が、と言える人は

素敵だと思う

 

 

そういう計算のまったくない彼は

たぶんわたしのことは

知り合いほとんどに通じる愛称にて

おちょぼちゃん(仮)と

言ってるのだろう

 

 

彼の友達で

わたしのことを知らない人も

わたしの名前は知ってるんだろうなぁ

 

 

 

そういう裏表のないところは

素敵だと思います