読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりと紫陽花

そろそろっと

凛と生きる

いけない恋が流行ってる




人を好きになるのは

よいことだし

難しいことじゃ無いけど

法に触れる前に

理性でどうにかしておくべき

だがそれが

できないから

倫理に反する

ということで不倫なのでしょう




自分が結婚に

全く関係のない状況だったら

どうせ幸せにはなれないし

勝手にすればいいじゃない、と

思っていたかもしれないけれど

夫がいる立場であれば

そうは言えない




ただ

配偶者がいても

誰かに心惹かれることは

誰しも否定できないのだ



それを

憧れ、であると

尊敬、なのだと

人としての好意、であるのだと

ひとつ壁を隔てるべき感情について

そう思えなくなった時

いけない恋に走ってしまうのだろ




わたしは

いつも誰かと

一緒に仕事をしたら

いいところばかり見えてしまうのだ



独身の時

相手もフリーであったときは

窮地を救ってもらったりすると

すぐに好意を持ってしまって

恋に落ちたけれど

大抵は既婚の

先輩だったりしたもんで

わざわざ女という武器を使って

相手の心に入ろうとは

微塵も思わなかった

それはわたしが

美人でも魔性でもないのとは

別にしても

その感情が

憧れだとか尊敬とか

人類愛だったからだと思うのだ




それに相手には

大切にしている人が

いるでしょう

そういうことがわかるのは

自分にも大切に思う人が

いるからなのかもしれない




いけない恋に走る時

特に女性には大切に思う人が

いないのかもしれない

同時に

親切にしてくれる人が

その人しかいないのかもしれない

そんなことは

決して無い筈なのにね



話がまとまらないけれど

言いたかったことは

結婚しても

誰かをすごい、とか

かっこいい、とか

思ったっていいと思うけど

そのひとの心に

忍び込みたいと

思ってはいけないということ




どうしても、の

いけない恋は

自分の心にしまって

凛と生きよう