読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりと紫陽花

そろそろっと

家賃を払い続けるより、さっさと家買う?

タイトル長いのですけど

ふと。

昨夜

ほんとうにふと

家、買っちゃえばいいかも

なんて思いまして



今住んでるのは

家賃数万円のアパートです

立地もいいし

日当たりもいいし

ふたりだとちょうどいい広さで

いいところかなって思ってます



だけど

ひまわり君が

趣味?でやってる農業のことを

考えると

いろんなものが必要だなぁと

感じるのです




例えば、倉庫

収穫した野菜をすこし置いておくのとか

あとは水道

外にあると汚れた靴なんか

ささっと、洗ったりしたいから



いままでは

実家にそんな感じのがあって

広くはないけど

置き場にも困らなかったんだけど




この夏に

そのお家には

きょうだいの家族が住むことになって

ご両親は新築した家に住む

とか云々ありまして

いままで通りには

使えないのではないかと懸念してます

弟が毎週やってきたら

いやだろうし



ひまわり君は

長男じゃないけど

実家の地域密着型で

畑をやったり

消防団とか祭りとか

地域の活動に入ったり

地元とは

わりと切っても切れないわけで

それも趣味の一つなのかもしれないし

やめるべきでもない気がします



今は

実家から

車で10分くらいのところに

住んでるけど

それはわりと町の方だから

もうすこし

実家に近いところに

住んだ方がいいかな、と

わたしはおもったりして



そうなると

アパートよりは

家を買う方がいいような

という長い、長い前置きが終わって

本題です



家賃を払い続けるより

さっさと家を買った方がいいのでは?




建てるほどの気力はないから

建て売りで充分




ふとそうおもいまして

昨日サクサクっと

ひとり

ひまわり君が寝た後も

調べていたら

なんと、ありました



場所もいいし

値段もお手頃です

充分定年までに

月々が

いまの家賃代と変わらなくて

部屋は二つも増えます



運命を感じ

いつも通り興奮して

眠れなくなりました



そのお家を

わたしはこっそり

今日見に行きました




もともと古い家のようで

築うん十年

一見ボロいのですが

大リフォームをするようで

中はピカピカになるようです

さらにいろいろと

条件を満たしています




私たちの給料でも

ローンで

買えないことはないぞ

しかも払い終わるのは早いかも



これから

外装も塗り替えるみたいだし

古いイメージが変わるといいな



田舎ですから

人気のない物件だと思いますし

買うなら来年

それまで残っていてほしい、、




まぁ

買うわけないとか思いつつ

買うことを想定して暮らすと

いまの日々の生活が

楽しくなってきます


またちょこちょこ

進捗状況を見に行こう

変な趣味が増えてしまいました




節約しよっと