ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

そんなこと考えたこともなかったけれど

今週のお題「私がブログを書く理由」



理由っていっても

書かずにいられない

という他に無いかな

小学生の頃から

落書き帳というか

文やら絵やらをひたすら

ノートに書くのが癖で

それをしないと

気持ちがすっきりしなかった



自分の気持ちを

ひとに伝えるのが

とても嫌だったから

すきなひとを

友達に教えるのも恥ずかしかったから

そのノートに

こっそり書いていたの



それが

ずーっと

高校生まで続いて

ノートは

タイミングを見て

捨ててきたから残ってないけど

その後は

絵を描くのをやめたし

携帯も進化したので

もっぱらブログで事足りるようになった



ブログ自体は

20の頃からだけれど

その前はSNSの先駆けみたいなものに

自分だけのために文を書き

その前は、前述の通りで

わたしの中では

ブログと同じようなものだから

ざっと

わたしの、ブログ歴は長く

20年くらいになるのかも

わぁ



いまもずっと

書かずにいられない

誰も見てなくても

わたしはわたしのために

記録する



毎日何かを書かなければという

使命感もなく

何を書こうか、と悩んだことも

一度も無い


何かを思った時

自然と

書きたい、と思うのが

ここなのです



ノートのように

形に残らなくて

場所もとらないし

たまに心優しい人が

コメントをくれたりして

ブログは大変

すばらしいもの



文明の利器のたまものです

立派!





追記


他の方の文を見て

みなさん色んな目的があるのだなぁと

驚いた

わたしと同じような人ばかりだと

おもっていたけれど

全くそんなことはなかった

誰かに何かを伝えよう、という人が

多いのは、かなりすごいや


ブログってすごいね