読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりと紫陽花

そろそろっと

去る者追わず

心理戦
人の気持ちは

手に取るようにわかる

特に怒ってるとか

嫌われてるとか

負の感情はよくわかる




だから関わらないことにする

別に嫌われたって構わない

波風立てない

口論しない

平和主義で

気づかぬふりして

ヘラヘラ笑っていよう




無意識でも敵意があると

敵意を向けられる

そんなものだから

誰にもそれを向けることなく

堂々と生きたい




話は少し変わるが

ほんの

すこしだけ




気になる親友の近況が

どうしても

知りたかったので



だけど友達になってないから

見られなかった

わかったのは

胡散臭い人たちと

友達になっていることで

絶対に知りえないような

セレブなおじさんとか

美魔女みたいな人がいっぱい



セレブなおじさんはいくつも

パーティーみたいな写真があって

車の鍵をたくさん持ってて

クルーザーを持っていた




クルーザー?

前にどこかで聞いたような

経過観察しかできません - ひまわりと侍

↑めちゃ長いけど

この中で彼女は

おじさんに海に連れて行ってもらうと

言っていました



確実にこの人だ、と

わかりました

わたしが以前に検索して

確認した人とは違いました

想像より若かったです

ギラギラして眩しいくらいの

セレブなおじさんでした

わたしの嫌いなタイプです



そんなおじさんによって

時折投稿される

名言めいたちんぷんかんぷんな

文章には

若いわたしくらいの女の人に囲まれてる

写真がいくつもつけられていて

その中に彼女がいても

おかしくない雰囲気だった



あーあ



遠くへ行ってしまったか

ついに



敵意を持って生きたくないの

だから見ないふりする

ごめんね

さよなら