読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりと紫陽花

そろそろっと

決め手

結婚は

勢いとタイミング

というけれど本当にそう

あんまりあれこれ考えてはいけない

ゴールでなくスタートなのだから




決め手はなんですか

といわれたら

わたしは人柄、というけれど

彼はなんだろうな

わたしの何が良かったというのだろう




わたしといえば

恋愛は常に楽しく悲しいものと

心得て生きてきたのに

ひまわり君に出会ってから

悲しいことはほとんどなくて

だいたいが楽しい



悲しくて泣いたのは

ひまわり君が辛かったときに

共感したのと

隠れてお金を無駄遣いしていたとき

くらいしか思い出せなくて

気持ちがすれ違って泣くとか

会いたくて震えるとか

そんなことは一度もなかった

会いたいなぁと思えば来たし

電話があったり

何かしら連絡があった



暇さえあれば遊びに行ったし

ご両親も優しいし

なんてこと

この上ない

恵まれすぎている



自慢か!



改めて感じる

ひまわり最強説



期待してないから

ちょうどいいんだよね

きっと