読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりと紫陽花

そろそろっと

あと1年

暫く前に

人事異動も発表されまして

共に、変わりなく継続

となったわけですが

ひまわり君はやっぱり

あと1年、なんだそうです



部署が変わるかもしれないよ、と

言っても

勤めること、自体について

限界だと思うそうです



夜眠れない、とか

朝起きれない、とか

食欲がないとか

そういうこともないし

ずる休みしたことないし

交友関係もうまくやってるように見えるし

地域の活動もしてるし

云々いろいろと

どう考えたって

わたしより社交的で

活動的なのに

お勤めできないのだそうです



辞めたらどうするのかというと

農家になるそうです

前にも言ったかしら



お勤めできない、のか

農業がしたい、のかは

よくわかりません

すごく意欲的、というわけでもないけど

それしかないから嫌々というわけでもない



わたしたちの仕事は

農業と関わりがあるので

むしろ

農家のおかげで暮らしているようなもの

ですから

彼が、そちら側に行っても

いいとは思うのです



だから、必要以上に

止めもしないし

すきにしたら、とおもいます



結局仕事が何であれ

収入さえあればいいのです

サラリーマンである内は

下手なことをしなければ

月収がもらえるけれど

農家は、適当なことでは

暮らしていけなくなるのです



その辺を

きちんと考えているのかしら

と、少し不安に思いますけれど

お金にうるさいわたしですから

経営のことは

常に把握しようと考えています



いま、ひまわり君は

趣味程度で

農家もどきをしています

そもそも

ひまわり君という仮名の由来は

畑にひまわりの種をまいたから

なんですよ



なんとなく

去年から

さといもと、玉ねぎを作っています

ジャガイモも植えるらしい



それで、経費を除いて

所得の計算をせねばなりません

わたしはそちら方面で

活躍しないといけませんね



そのためにはいまのまま

お勤めして

いろんなことを

教えてもらっておかなければならないし

やっぱり友達が少ないから

わたしは仕事を辞めません



将来のことで

不安になるのは

無駄なことだと思います

不安になるくらいなら

そうならないように

いまから準備すればいいのです



結論

いつも言うけど

お金を貯めよう