ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

バギー

今後の計画




結婚指輪を買いに行く

姉の結婚式の服を買う

ホワイトデーに、バッグを買ってもらう?

たぶんむりなので自分で買う



たのしみたのしみ



わたしもひまわり君も

別段おしゃれではありません

日頃はどうでも良い格好で

その辺をウロウロしています

しかし

結婚するにあたって

それなりのところに行く

ということが増えたり

友達の輪が広がったり

とにかく外へ、外へ出る年だと

おもっています




ひまわり君はいつも

くたくたの服を着たり、

履き古した靴下を履いていて

(ジーンズはユナイテッドアローズなのに)

流行りやブランドに疎いわたしでも

こりゃひどい、という加減

だったのですが

そんな中

ひまわり君が

おしゃれな同級生とご飯に行く

という機会がありまして

いつもなら気にしないんですけど

わたしも同席することになりましたから

急遽、無難なセーターとか

靴下、パンツなどを買いまして

プレゼントというか強引に

差し上げました

パンツは見えないんだけどね


服に興味のない人は

命令したら絶対着ませんから

これを着たら似合うと思うのにぃ

とか、のせて、のせて

君をのせてです




その後、わりと気に入ったようで

どこへ行くにもそれを着ているので

もう一枚くらい必要かもしれない

無難な、セーター



わたしは、といえば

友達はみんなおしゃれですから

それなりに、恥ずかしくないように

とは思うけれど

ミニマリストへの憧れも捨てられず

なかなか服は増えませんし

流行りもあんまり追ってませんので

ださいんですよね、わたし

それでも最近気がついたのは

靴さえ流行を抑えれば

それなりに締まって見えるということで

しきりに黒のローヒールブーティで

らくらくです



クローゼットの

回転を速くするか

良いものを長く着るかに

絞りたいけれど

普通のものを長く着るという

中途な感じで

現在進行中



そんな中、バッグが欲しいな、と

ふと

思い立ちまして

この歳までブランドバッグを

持ってないものですから

いろいろ調べたんだけど

どれもこれもピンとこない

いいものは、いいはずなんだけど

決め手がないものね〜



マイケルコースとか

定番のコーチとか

流行りのケイトスペードとか

可愛いんですけど

ブランドで、人と被ったら

かなり寂しい気持ち

それよりは職人のこだわり本革バッグ

とかのほうがいいかしら、などと

そのあたりがわりと

都会思考、なのかもしれません

田舎ほどブランド好きよね

…なんて、偏見?



とりあえず

バッグを買いに行こう

価値は、値段ではないのですが

果たして