ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

むやむや

ふとしたことから

今後について議論



今の仕事は

男の人と同じ分野で

ひまわり君とも同じであるが

事業所は違って

わたしのところはわりと余裕があって

ひまわり君のところは忙しいし負担も多い



とかいう前提で



わたしは結婚してすぐにでも

子供が欲しいので

結婚式に差し支えないくらいには

早く妊婦にもなりたい


その際

育休に入るくらいなら

仕事は本当は辞めたいけど

収入の面で不安がある

そしてうちの職場の制度だと

育休明けは必ず

今とは異なる仕事で

それはわたしはしたことがない分野である



それについても

不安があるけれど

かといって

子育てしながら

いままで通り男の人に混じって

仕事なんかできない、とも思う

実家も近くないし

彼の実家には遠慮するし

とか云々



あと幼稚園の時

親が働いていて

お迎えが遅くて嫌だった

トラウマ



結局何が言いたいかというと

結婚もすることだし

職種をチェンジして欲しいなってこと

これは人事に言うべきで

しかももう春からのことは

決まっているらしいから

今更



しかしそれを

ひまわり君になぜか言ってしまって

そうなると

いまの仕事に誇りないんかい

やる気もないんか

みたいな感じに思ったかなと

しかも彼の方が2倍くらい忙しいし

仕事内容がめんどくさい

わたしはオアシスみたいな感じ

平和



だから無い物ねだりなんだよ

誇り持ってやれよ

と言わんばかりに

無言になるひまわり君ですけど



そうは言っても君だって

会社勤めはあと1年とか言ってさ

脱サラしようとしてるじゃん

農家になったって

儲からないのは一番わかってるくせに




そうなったらわたしは

安定して

お金を稼がなくちゃならないから

どんな職種だろうと

正職員のまま

働き続けなくちゃならないのでは



いまさら

仕事にやりがいとか

夢とか特にないんです

ただ

ライフスタイルに合わせられて

お金がもらえたらそれでいい




もともとは

こんなんじゃなかったのになぁ

かなりの現実主義になってしまった



まぁ専業主婦は無理だ

トドになってしまう

それでも

パート暮らしになりたかった




そんなことはどうでもいい

ただすこし

先のことを考えただけ



だけどいま何を考えても

無駄かもしれない

先のことなんかわからない

お金は嘘つかない

だから貯金をしよう

そうそう貯金をするしかない




こどもができたら

考える



要は夫婦は仲良く

ある程度の距離感を持たないと

仕事の話は

家でまでしたくないよ