ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

日進月面を歩く

今年は本当に

いろんなことが前へ、前へと進み

生きていてよかったなぁと

思った一年でありました




のんきに暮らしているようで

深い悲しみとか

暗い気持ちとかを

底にしまいこんでいる二人です



わたしはその時期をもう過ぎて

いまはピンピンしてるけど

異動前の職場に行くのは今でも

心臓が痛くなったりします




ひまわり君は

病院に通い始めて1年になります

夏頃は、ひとり旅に出るとか

その後も仕事やめる、とか

そんなこと何度もありまして

泣いたり、黙ったり

めずらしく激昂したり

落ち込むことも多かったけれど

持ち前の明るさと人当たりでなんとか

仕事も休むことなく

本当に偉かったと思います



そんなふたりが

結婚しましょう、という流れに

なった今年はほんとうに

私事とはいえ

普通の、プロポーズ嬉しい!

という気持ちとは別に

感慨深いものがありました



ひまわりくんの病院通いも

回数は少なくなってきたし

薬も、軽くなったみたいです



まだまだ

世間は厳しくて

大変なこともあるだろうけど

どうにかサポートしていけたらなぁ

とかとか



人からどう思われてるか、とか

気にしすぎないように



それだけなの

きっとそれだけ