ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

純愛、フォーエバー

掟上今日子の備忘録

最終回を見ました



最後まで

1話も欠かさずに

みることができたドラマは

なんて久しぶりなのでしょう!



細かいあらすじレビューなどは

他の方にお任せして

感想のみとさせていただきます

僭越ながら




まさに

わたしの求める恋愛ドラマの

全てがここにありました



とにかく追いかけまくる男

それを毅然とかわす女

そして毎回すこしの謎




今日子さんは

時にワガママで

横暴だったけれど

凛としていて

好奇心旺盛な

筋の通ったひとです



厄介は

とにかく運が悪い

だけど人は良い

だから、周りのひとに恵まれて

次第に協力者が増えました

そして、最後には

今日子さんの心も溶かした

のですが

彼女の記憶は続かないので

振り出しに戻りましたね〜




ま、仕方ないけれど

昨日の今日子さんの

お墨付きももらったわけで

とても

ハッピーエンドでしたね



そういえば始まりは

小説っぽい感じだったな、とか

伏線回収も

走馬灯のような回想も

とてもよかったです



今日子さんの過去が

どのようなことだったか、というのも

「わたしはあなたの書いてくれた

わたしを選びます」

というようなセリフで

詮索する必要もなくなりましたね



終盤の

今日子さんが泣くところから

一緒に泣いて

ドラマで感動するとか

何年ぶりかしら、と



本能的に

知らないひとでも

話しぶりを見たりして

心を開いてしまうことって

あるとおもいます



わたしも

一時は頑なに心を閉じて

誰にも介入されたくなかったのに

ひとりだけ

何も気にせず

話しかけ続けてくれたひとがいて

すっかり救われてしまいました

誰とは言いませんよ

毎日ここで

言ってるようなものですが




そういう経緯もあったからなのか

掟上今日子の備忘録

とても他人事とは思えず

毎週楽しみにしていました



終わって寂しいけれど

よかったね、厄介君!

おしあわせに