読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりと紫陽花

そろそろっと

プログラムcontinued〜さわれない歌

ニゾン話最後です

ライブみたいな

明るい話で終わらなくちゃ




今回聴いたアルバム

DUGOUT ACCIDNTの

新曲の中で

一番好きだと思った曲は

プログラムcontinued

そしてそこからの

さわれない歌が

最高のなかの最高でした




出会ったのは

わたしがいま住んでいる町に

来た年だったと思います

だから彼らの曲は

わたしのこれまでのすべての

思い出とリンクしていて

このアルバムは

わたしの社会人になってからの

5年間を

映し出してくれていました




これを聴いて

長年の辛かったことや

嬉しかったこと

そのたびに彼らの音楽に

たくさん支えてもらったり

躍らせてもらったことを

思い出しました



そして

新曲の

プログラムcontinued から

ラストの

さわれない歌 の流れを聴いて

あぁこれは

ひまわり君みたいだと

おもいました



勝手な話ですけれど

ほんとうにおもいました



ひまわり君とは

わたしの救世主で

大事な人です



"何気ない日をお祝いしたら"


と言ってやってきて


"もしも君が孤独の中にいて

それでも君が君の中にいて

その手を伸ばすなら

もう立ち上がれるみたいだ"


なんて手を差し伸べてくれました




わたしだって

いまの君に

そう返してやる



たぶん、

わたしたち

コンティニュード!!



DUGOUT ACCIDENT(通常盤A)

DUGOUT ACCIDENT(通常盤A)






やっぱり

わたしのために書きました



おしまい。