読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりと紫陽花

そろそろっと

三枚のお札

常々

普通の暮らし以外に

趣味がない、と

言ってはおりますが

ひとつだけ

熱心に

やっていることがあって



お金の計算

なんですけど

あらやだ、生々しいね!



わたしは都会の人に比べたら

仕事は楽チンでも

安月給ですので

割とカツカツの生活をしています



月々の支出は

基本的に毎月

月給の130%くらいなので

いやいや、赤字じゃないかと

思うところ

どうやって暮らしているのかというと

ボーナスの切り崩しと

それなりの暮らし、に尽きるのです



今年は

結婚式が4回もあったりで

それだけで

通年より12万は支出したり

更には

出産祝いをしたり

引越しをしたり

それに伴う新生活グッズを買ったり

なかなか

支出の多い年だったようですが

交際費はできるだけ

惜しみたくはないので

今までの貯蓄を削って

どうにかなりました



それでも

なんとなく

余裕をかまして生きているのには

みっつ理由がありまして




一つ目は

ひまわり君との共同生活で

生活費が少し浮くようになった

ということです

これは、非常に大きい



二つ目は

ちゃっかり

別枠で貯金をしておいた

ということです

目に見える通帳の残高は

散々ですが

まとまったお金があるうちに

パッと貯金をしておいたのです

これが、後から効いてくるのでは

と、ニヤリ

いわゆるへそくりなのです



最後の三つ目は

これはまだ

構想の段階だけれど

いずれは産休でも

お金が入る仕組みを作ろうと

思いついて

調べ始めたからです

今から考えておけば

産休の間に

まとまったお金が入るようになります




結局のところ

お金がいる、と思うのは

こどもが欲しいからなのだ

結婚式は

美男美女でもありませんから

ほどほどに

さっぱり、こじんまりと

大事なのは、そのあとの暮らし

なのでは



今の暮らし、も

特に不自由してません

無理に、切り詰めているわけでも

あんまりなくって

贅沢をしていないだけなのです

もともと

贅沢の仕方がわからない二人です

まいにち

炊きたてのご飯を食べて

しあわせ



結局のところ

安泰に暮らしたいだけなの

そのための努力は惜しまない

ということは

やっぱり

まいにちの暮らしが

趣味かな!