ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

こんなことかいたら

ジャニーズのファンの方や

いわゆる智担という皆様に

怒られるかもしれないけど

ここはわたしのブログで

わたしは一般人ですから

すきなことを書きますね




突然ですけれど

男性の芸能人で

いちばん好きな人は

大野智であった



過去形



わたしはジャニーズのファン

いわゆるジャニオタ

ではない

ライブにも行ったことがないし

CDさえ、持ってない

だけど

芸能人のなかでは

いちばんすきだった




どこがすきかと

言われたら

そんなの勝手な思い込みだったと

今なら言えるかもしれないけど

努力家で

器用なところと

それを吹き飛ばすゆるさと

触れてはいけない謎の部分

だったのかもしれない




福山さんが結婚したりして

世間のみんなは忘れがちだけれど

先月、突然の

大野智、熱愛発覚

何気なしにヤフーニュースを見たその日

わたしは朝から絶望した



前述するように

わたしはジャニオタではない

ゆえに

大野智については

テレビの電気代くらいしか

お金をかけたことがない



だけど世の中には

ものすごく

わたしの、年収くらいは軽く

つぎ込んでいる人もいるだろう

そんな人にとっては

まさに生き甲斐だろうし

どういう心境だったのかなぁと

気になって

ブログを読んだりしたら

みなさま、いろんな葛藤があるみたい




そんな方々の葛藤とは

雲泥の差はあるけれど

ファンの端くれの端くれとして

だけど

わたしのなかでは

大野智はナンバーワンだったので

気持ちを書くことにしました



大野智は前述したけれど

やはり

謎なところが魅力だったと思う

だから

やっぱり

私生活は、謎であるべきだった



ファンの方々の

リサーチ能力については

恐れ入ったし

ちょっと引いたし

いろいろ思うことはあった



彼女をものすごく

攻めるのも

どうかなぁとおもったりもした



それでも

わたしが

大野智のことを

きょう、ひさびさに

VS嵐で見たときに

なーんとも

ちっとも今までのように

思わなかったのは

彼の報道を受けての謝罪文が

歴史に残るほど

酷かったからである



彼は

アホだったのだ




二度と会いませんという件のあった

あの文章には

なんの魅力もなかった

わたしがすきだった

大野智はそこにいなかった



どう考えても

ちっとも、魅力的でない



彼女とお付き合いをしているなら

していると言えばいい

言えないのなら

隠し通さねばならない

バレたからもう会いませんなんて

ファンにも彼女にも

最低である

男としてダサすぎる



わたしは熱愛報道で

落ち込んだけれど

アイドルを

愛したわけではなくて

大野智というひとが

すきだったので

年齢のこともあるし

別にいいじゃないか、と

喜ばしいとすら思っていたのに

発表した文書のせいで

全くもって

魅力がなくなってしまった



アイドルとしての魅力がなくなっても

大野智として

わたしみたいな人間にも

今後も人気はあったはずだ



俳優としても

生きられたのに

どうしてこうなった




大野智くんに関しては

失恋、というよりは

卒業

さようなら