ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

気持ち

よくよく考えたら

わたしが全部悪いんです




親が期待するのは当たり前で

それを面倒だと思っていたのは

わたしだけです



彼は、常々

親のことを気にかけてくれていたのに

わたしがそれを断って

いーのいーの、と関わらせないようにしてた

期待で押しつぶしたらいけないと

思っていたからです



だけどその気持ちを

親に伝えてなかった

面倒だったからです



その不行き届きにて

ひまわり君が母の中で

わたしと同じくらい

悪者になってしまったのかもしれない




やっちまったなぁ



というわけで

電話の一報でもすべきかと

思いましたが

どうにも電話は大の苦手



ふと、ブログは書いてんじゃないか、と

気がついて

長文のメールを認めまして

思いを伝えたら

おかんも、わかってくれました



にゃは