ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

せかせかあさん

わたしってせっかちだな、と

ふとした時におもうのです




もともと

関西人ですし

両親も生粋ですし

姉は関西から出たことがないから

そういう家庭で育ったわけです



いまは、のんびりひとりで

瀬戸内海ですけれど

せっかち家系の生まれですから

最近はせかせかしている親に会うと

すごく疲れるけど

昔は、そのペースに

馴染んでいたのだと思うと

ぞっとしたりもします



ひまわりくんは

のどかな田舎育ちです

家族も、のんびりしていて

やさしいかんじです

だから

彼の時間と、わたしの時間が

たまに違うのかなぁと思って

できれば、あちらに合わせたいと

思うけれど

いろいろ、考えている時なんかは

ちょっと困ったりします



たとえば

引越しの、買い出しをしている時に

わたしは、まっすぐ

目指したものへと向かうけれど

彼は、寄り道をするのです

そして、わたしの反応を待つのです

わたしは、それに対して

ひとつひとつ返答が面倒になって

最終的にはスルーしてしまいます




だけど

そういうのも込みで

楽しい時間なのかな、と

思ったりもします

たまにね

たまにだけどね




買い物の時は

基本的にチビなのに

彼の前を

せかせか歩いてしまいます

お母さんみたいです



だけど、やっぱり

買い物なんかは

わたしの出番だから

前を歩いてもいいのかな?



そのへん、すこし

せっかちかなぁと反省の巻