読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりと紫陽花と

初夏ですね

予測

知り合いの女性が

恋人の軽い浮気みたいなもの

(わたしは浮気とは思わなかった)で

怒って、1週間口聞かなかった

というはなしを

ひまわり君にして

すごいね、乙女だね、なんて言ったら

俺が同じことしたらどーする

て言うもんですから

勝手にどーぞ、なんて返したら

嫉妬ぐらいしてくれよ、と

あいつは面倒くさい乙女か



それでも、ふと

夜なんかに

想像してみたら

ものすごく悲しくなったりするの



結局

ごくたまに訪れる

ひとりで、さみしいときに

相手が他の人と、たのしそうなのが

相手が誰であれ

つらいものなんじゃないかしら



今後は

そういうことがたくさん

起こるようになるだろうなぁと

予測できるから



よる、ひとりで寂しくないように

なにか

たのしいこと

見つけなくっちゃ




君しか

見えないよう生活は嫌だなぁって

それは、男性のはなしではなくて

君と過ごすのも、趣味のひとつ

ということなのです



まぁよく考えたら

そういう妄想も

趣味のひとつであって

それはそれでいいのかも



おまけに。

自分の意地で

1週間も口聞かないのは

大変もったいないね

世の中で一番くらい

たのしいはなしが

たくさんできる相手だから

わたしには無理なはなしです