ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

靴下3枚履いてます

そういえば

重ねばき靴下のはなしを

久々にしましょう



1月の末頃に

突然、閃いたかのように

重ねばき靴下というものが

素晴らしいものだと思い始めて

いてもたってもいられず

本屋に重ねばき靴下ブックを

買いに行ったんです



当初の目的は

冷えとり、でした



その靴下ブックについては以下



そして

なんだかむくみがとれて

足がほっそりしたような気がして

気に入って

同じものをもうひとつ買い

さらに近所の

おばさま御用達みたいな

ブティックで

絹と綿の靴下を2足ずつ買いました

そういうところのほうが

素材にこだわった靴下を

置いているからです



その後


重ねばき楽々で可愛い!みたいな靴下も

買ったんですけど

それはサイズが大きくて

あんまり気に入ってはないのだけど

まぁ、それもたまに使います



重ねばきを始めた頃

ちょうど

仕事用にと買った

スニーカーが

いちばん小さいサイズでも

チビのわたしには大きくて

3枚履いたらぴったり、ということもあり

毎日毎日

靴下を重ねて履いています



冷えとりについての

本を立ち読みしたりすると

重ねれば重ねるほどいい、とか

靴下がやぶれたらどこが悪いかわかる、とか

書いてあったりもするけど

そういう概念とか

もはや冷えとりなんて

どうでもよくて

靴のサイズに合うのと

なんか心地が良いので履いている

ということなのです



わたしは

絹の5本指靴下、

綿の5本指靴下を重ねて

3枚目には

いつ靴を脱いでもいいように

先丸のものを履いています

これは絹だったり

ウールだったり

絹綿混合だったりしますが

おばさまブティックで買った絹の靴下が

すばらしく、いい感じ




重ねばきをして

冷えが取れるのかは

わかりません

たしかに3枚履いてると冷えないし

絹は汗を吸ってくれて

冷えが溜まりません

だけど足首を締め付けて

血行が悪くなる人も

いるだろうとおもいます



ただ

わたしはとてもきもちがいい



だから、履いています




重ねばき靴下が

気になっている人がいたら

参考になればと思って書きました



この靴下

3枚目は毛玉が酷いけど

毛玉取り機持ってるし

わたしは気に入ってます