ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

何LDK

今月の光熱費が

びっくりするくらい高かった

一人で暮らして6年になるが

過去最高ではないだろうか



ひとりのくせに

どれだけ満たされた生活をしているのか

ということ

通りで貯金がないはずだ



学生の頃は

極貧で

バスタブにお湯を張ることなんか

1年に数回しかなかったのにね

今は毎日、贅沢!






たとえば誰かと

一緒に住むとして

光熱費が増えるか、というと

倍になることはない

家賃だって倍になることもない

食費だって

適当に作って食べたら

外食しなくていいし

暇を持て余して

買い物三昧することもなくなる

かもしれない



あと夜中に

酔っ払いに家まで会いにきて

とか言われることもない




人と暮らすことの

面倒臭さは多少あるだろうが

やっぱり話相手がいるという

たのしさと

金銭面は助かるような気がする




そうなれば

一人で暮らしているというメリットも

薄くなってきたもんだ?



それでも

ものすごく悲しくなった夜は

一人で隠れて泣かなくちゃいけないのが

こまる




一緒に暮らせたら

無駄なことも減るのになぁ

とおもったり

だけど煩わしさもあるだろうなぁ

とおもったり




ごはんだってわたしが作るだろうし

洗濯物も増えるし

たたみ方は違うし

便座下げないし

飲み会も多いし



けど

ゴミ捨てたり

食器洗ったり

朝起こしたりしてくれるかも




なにごとも

一長一短





やっぱり

一人暮らしも飽きました