ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

自転車君

自転車の修理をしました

きちんと乗れるのは

3年ぶりくらいかも

しあわせです



いつかしよう、しようと

思っていたけど

なかなか面倒になったり

新しいのを買ったほうがいいか悩んだり

結局今日まで触らず




前に一度

修理について聞いてみたら

いつでも持ってきてくださいね

と言ってくれた自転車屋さん





サビサビで

タイヤもペチャンコだったので

だいぶ修理代がかかるのでは

とおもっていたら

なんと、ワンコインでした



一番安い点検の費用でしてくれたみたい

親切だなぁ




その後

家に帰ってから

うれしくなって磨いたり

カゴやライトつけたりなんやかんや

していたら

高さ調節のハンドルが

ながーいネジごとスポッと抜けて

ふたたび挿しても空回り



何度回してもダメ

くるくる空回り



やっぱり今年は

何をしてもダメだなぁ、と

落ち込んでいたら

ほら、やっぱり来てくれました

絶好のタイミングで

ひまわり登場



しかし彼がやっても

くるくると空回り

夕方の外は薄暗く

風も強くなって

手が凍えそうな駐輪場



錆止めスプレーやら

いろいろしたけど

空回り

わたしはもう諦めて

また修理に行こうかしら

思ったけれど

粘り強く

何度も試すひまわり君




そしてついに

いろんな部品を抜いたり

サビを拭いたり

念入りに筒に通したり、して

やっと空回り、が

手応えのある回り方になって

ついにかっちり止められました



やってくれました

素晴らしい

見直した



これから

いろんなところへ

行けるの嬉しい



ひまわり君改め

自転車君と呼ぶ、かどうかは

また別の話