ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

手をつなごう

20代後半にもなって

外を歩いている時に

手をつなぐなんてのは

お花畑にもほどがある

と思っているのだが

花火大会などの

混雑に便乗して

はぐれるんじゃないよ、とか

女子中学生が

漫画で読んでドキドキするような

そういうことを

冗談めかして言いながら

この暑いのに

手を握ってくるあたり

若いというか

ピュアというか

わたしより随分

たのしそうだなぁ、と

おもったりして

むしろ新鮮な気持ちで

まぁ付き合ってやるか、と

上から目線なのです



わたしは常々

サムライみたいな

寡黙な人がいいのです

と言っていたけれど

実際この歳になると

サムライなんて

雰囲気だけで

会話のつまらないやつじゃないか

とおもったりして

多少女々しくとも

和気藹々している方が

随分楽しいのではないか



一緒に過ごす時間が

長ければ

沈黙も

冗談も

どちらもできた方がいい

ゆとり世代のシンボル