読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりと紫陽花

そろそろっと

カルテット

リアル

近頃眠たくて眠たくて

9時には床に着きたいのですが

うちにはレコーダーがないので

ドラマもリアルタイム視聴しか

できません

 

 

しかし基本的なドラマは

9時以降となってますので

ほとんど見れないんですね

 

 

そういうわけで

社会現象となった

逃げ恥も

ダンスはたくさん見たけれど

ドラマは途中に1回見れただけでした

 

 

しかし!

 

 

今回後枠の

「カルテット」が素晴らしいですね

 予告動画から楽しみにしていました

 

 

最近はレコーダーがなくても

どうしても見たいものは

どうにかして見ることができて

ありがたいことです

 

 

 

久々の松たか子さんに

カメレオン俳優の松田龍平さん

実力派の満島ひかりさん

じわじわと大人気の高橋一生さんと

豪華すぎるし

みんなすき

 

 

てなわけで

これだけは頑張って見よう

 

 

内容が実に派手ではなく

色も暗い感じと

台詞のまわしがすきです

 

 

 

女性陣は今まで通りな感じですが

男性陣がいいですね

はっきり言えない人を松田龍平さん

ちょっと軽いけどちょっと面倒そうなひとを高橋一生さんが

やってるのがいいと思います

 

 

お互いに反対でもできそうな

役柄ですけど

なりきってる感じがさすがですね

 

 

特に

松田龍平さんの役

本当にいるよこういう人と

会社で佇むシーンを見て思いました

 

 

たのしみ

 

 

エンディングを

4人が歌ってるのもいいですね

満島ひかりさん昔歌ってたけど

メインじゃなかったから

あんまり知らなくて

可愛らしい声だなぁと思いました

 

 

松たか子さんは圧巻です

サビの辺りでカチッと

しっくりくる感じですね

 

 

 

個人的に

文化系なもので

表立ってガツガツしてない方が

すきですから

こういうのをずっとしてほしいですね

 

 

 

 

大人のドラマ。

 

 

ご飯事件

昨日何故か

ふとした出来事で

涙が止まらなくなりました

 

 

 

いつものように

晩御飯を作って

夫と食べたんです

 

 

ごはんと

牛肉と大根の煮物と

卵とじみたいなやつ

です

 

 

 

わたしは帰宅中

頭の中で冷蔵庫の内容を思い出して

鮭のホイル焼きにしようかなーと

思ってたんです

 

 

だけどそこへ

夫から電話があって

国産牛が安かったから買ったと

いうことでして

 

 

煮物とかなんかにしてくれ

とかいうので

たぶん切り落としだろうと思って

大根がたくさんあるし

煮物にしようと思って

 

 

 

最近、太ったと言われたりして

だいぶ気にしていて

薄味にしなくてはと思いつつ

夫には味の付いたものを、と思うので

いままでは目分量だったのを

きちんと調味料を計って作るように

したんです

 

 

そしてせっかく買ってきた牛肉なので

いつもは適当に感覚で作るけど

失敗しないように

レシピを見ながら作ったんです

 

 

 

だけどみりんがなかったんです

そこで砂糖で代用しました

それが

入れすぎたのかも知れなくて

 

 

 

夫が何口か食べてから

味について、甘いな、と言いました

 

 

夫の反応で

いつだってすぐわかるのです

美味しい時は、宮川大輔みたいに

うまいっ!

て言うけど

そうでもないときは

あーうん、食べれるよ

って言うんです

 

 

そんなのわたしはわかってて

食べてすぐに宮川大輔にならなかったら

ちょっと失敗したな

って思って反省するんです

だけどいつもなんとなく

食べてくれていますし

わたしもひどくまずいものは

作ったことはないと思うんです

 

 

だけど昨日は

夫が珍しく苦言を呈し

さらに

「もっとだしとか醤油を使って…」

とか言ってきたのです

 

 

普段なら流していたと思うけど

なぜか

ものすごくカチンときて

そんなこと言われたくない

と言いました

 

 

料理をしない人に

そんな風に言われるのは

腹が立つことです

 

 

近頃

仕事帰りの買い物も

しんどくなってきたりしますし

毎日献立を考えるもの大変です

さらには太らないように

薄味にしようとか

だけどバランスを考えようとか

色んなことを

抱え込んでいたのかも知れない

 

 

 

夫の発言が

悪かったと言うよりは

タイミングが悪かったのだと

思いますが

わたしはとても悲しくて

ついには涙がとまらなくなってしまい

夫はオロオロして

わたしはむっつりだんまりだったので

100回くらい謝ってくれました

 

 

 

よく考えたら

今までのご飯も

美味しくなかったのかも知れないし

夫もそれが積み重なったのかも

しれませんが

一生懸命してることを

批判されると大変辛いので

お互い歩み寄るしかないと思います

 

ねっ

 

 

2倍

洗濯機を買いました

まだ届いてないけど楽しみです

 

 

いままで

一人暮らしからの

5キロ用を使っていました

 

 

冬になってだんだん

服が嵩張ってくると

1日2回も選択する羽目になり

時間のロス

 

 

というわけで

冒頭に戻ります

 

 

たのしみたのしみ

 

よくない

にんぷ

昨日浮かれて

日記書いたんですけど

久々の産婦人科検診で

太りすぎ、と

懇々と言われました

 

 

妊娠前39キロ→6ヶ月で45キロ

人生最大体重です

身長も低いので

さすがにまずいそうです

 

 

 

ショックすぎて

性別はわかりましたか、と

聞くこともできずに

ポツポツ帰って来ました

まぁそのうちわかるでしょ

それよりまず体重です

 

 

 

食べるのが大好きなので

少なめにしないとなぁとは思いつつ

歩きにいって来ます

寒いから辛いけど

後々のためにね

いいよ

酉年なんですね

 

まだ正月気分が

そこはかとなく抜けていない

わたしです

 

 

年明けは旅行に行っていたので

自宅で過ごす休日は

大変久しぶり

何をしようか考えつつの

まだ午前中です

 

 

夫は土日のどちらも仕事で

かわいそうです

同じ給料なんですけどね

 

 

全国的に大寒波が来てますね

いつもセンター試験の頃、と

おもいます

わたしはセンター受けてないですが

周りが騒いでいたのは覚えています

 

 

 

先日旅行で行ったあたりが

ニュースでものすごい雪!と

なっていて

1週間早かったし

かなり日和も良かったし

無事帰ってこれて幸いだったなぁと

しみじみ

 

 

あちらで暮らしてる方は

重々お気をつけのほど

安全に

 

 

午後はひさびさに

産婦人科に行きます

同じくらいの予定日の人たちは

性別がわかったそうなので

今回わかるかもしれません

 

 

 

どっちでもいいんです

無事に産まれてくれたらそれで

 

 

昨日の夜コタツで寝転がっていたら

お腹でぽこぽこ、と

不思議な感じがあって

これが、俗に言う、胎動ってやつか

などと思い

横で寝ていた夫に

「ねぇ、動いたよ」

といったのですが

寝ぼけて無反応でございました

 

 

 

その後起きた際にもう一度

「さっき動いた気がする」

と言ったら

「えぇーっ!貴重な体験したなぁ!ふぅー!」

みたいなすごい反応で

これからはずっとあるはずですよ、と

思ったのだけれど

体験した本人より興奮していて

その後人体の神秘みたいなのを

語り出したので

ニヤニヤしながら聞いておりました

 

 

わたしは鳥が好きでして

鳥の鳴き声をアラームにしていたり

スマホケースも鳥模様だったり

するわけなんですが

酉年に子どもが生まれるというのも

うれしいなーとおもっています

 

 

色々考えること

増えるんでしょうけど

まぁ今はいいですわ

 

 

 

もうしばし

お待ちを

 

福年

あけましておめでとうございます

 

 

 

年が明けた日

一眠りし

初日の出のようなものを見てから

車に乗って出かけました

 

 

 

実家への帰省と

新婚旅行を兼ねた

弾丸温泉ツアーの始まりです

 

 

 

この度お正月休みと

結婚休暇のダブル使いで

実家への宿泊も含めると

7泊8日のぜいたくな旅となりました

 

 

毎日違った温泉に入り

豪華料理を食べ

滅多に見られない雪を見たり

湯もみを経験したりと

最高な旅でした

 

 

嬉しいことも

楽しいことも

ちょっと心配になることも

あったけど

夫婦で協力した旅は

一生の思い出になりました

 

 

昨年も遠出といえば

2度実家に行ったくらいでしたから

本当に久しぶりで

とっても嬉しかった

 

 

本当に

行ってよかったと思いました

帰りの車でこっそり

バレないように涙がこぼれました

 

 

運転お疲れ様なのに

早速仕事に向かった彼ですが

今回の旅では

母体となったわたしの体を

必要以上に気を遣ってくれたり

うちの両親とも非常に仲良く

夜まで楽しくお話ししてくれたり

とてもいい人だ、と

改めて思いました

 

 

何があっても

この旅を思い出したら

頑張れそうです

 

 

 

 

今年もよろしくお願いいたします

断髪式

暮らしっく

晦日ですね

まだ実家ではありません

 

 

大晦日をこちらで過ごすのは

初めてです

 

 

さて

今日の朝突然

髪が切りたいなぁ、と思いました

 

 

しかし仕事でしたので

その後となると夜になるし

明日は大晦日だし

今年から通っているところは

予約するのも気が引けて

 

 

職場の近くの何度か行ったことのある

予約がいらないリーズナブルなのに

上手なお兄さんの個人美容院に

行こうかと思いましたが

仕事中にこっそり近くを通ると

お休みのようでした

 

 

そうですよね

世間は年末ですものね

 

 

というわけで

髪を切るのは諦めて

帰ってきましたが

 

 

どうにも気になる

パサパサの毛先

そして長くなったから

乾きにくいことこの上ない

 

 

そういうわけで

久しぶりに

自分で切ってしまいました

 

 

ばっさりと20センチくらいは切って

ボブにしたかったんだけど

さすがに自分でボブは無理なんで

5センチくらい切って

セミロングになりました

 

 

すごくすっきり

そして今までの人生で

一番上手に切れました

 

 

実は中高生の頃

美容院に行ったことがなくて

ずっと自分で切ってました

姉にも母にも

おかしい子だと言われてましたが

美容院が苦手で耐えられなかったのです

明らかに変な時は

彼女たちが直してくれたと思います

 

 

それでもなんとなく

多感な時期を乗り越えられました

わたしの青春は

19歳から始まっているので

それまでのことはどうでもいいのです

 

 

今となっては

行けるようになりましたが

それでもやっぱり

予約するのが億劫で

カラーリングと結婚式のヘアセットは

うまいところでやって欲しいけど

カットの時は

思いついたときに

予約のいらないところに行って

スパッと切ってもらいたいのです

 

 

今回は長かったので

自分で切れて

本当に良かったです

 

 

5センチ切ったら

わたしとしては

楽チンになるんですが

多分夫は気がつかないでしょう

田舎の行事で飲み会で

実家に帰っておりますから

明日まで会わないんですけど

さてどうでしょうね

 

 

こんなにダラダラ書くつもり

なかったので

これで終わります

 

 

そういえば

最後の日記になるかもしれません

 

 

今年もありがとうございました

来年も細々とやっていきます

 

 

よろしくお願いします

 

 

 

来年は大好きな鳥の年

うれしい