読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりと紫陽花と

初夏ですね

決定

ついに

決定しました

手術です

 

 

 

わたくし

常々言っておりますように

背が低い割りに

太り過ぎてしまい

さらには脚がパンパンにむくみ

骨盤も狭く

なのにこどもはスローで

なかなか降りていらっしゃらない

 

 

 

これ以上、待ってみても

よいことがなさそう

ということで

帝王切開の運びとなりました

 

 

予定日も決まったし

気持ちを固めていかなくちゃ

ドキドキ

もうすぐ

生まれて来るのね

 

 

 

うれしい

けどドキドキです

 

 

 

しばらく

こちらもおやすみします

かも?

ふぅー

もうすこしだ

とかいいつつ

特にお腹が下がった感じもなく

前にパッツーンと

突き出たまんま

 

 

この暇で暇で仕方ない日々が

輝かしい過去になって

二度と取り戻せなくなるのだろう

 

 

結局今のうちに

やっておきたいこと、とか

よくわからなくって

服とか見に行っても

どんな服着るようになるかわからなくて

後々通販でいいわ、とか

おもったり

 

 

わたしも

まわりもみんな

早く生まれてほしいとおもっていて

できれば今月中に、と

おもうけど

わたしの子だからスローかな

 

 

たのしみ

たのしみ

 

両親

そういえば先日

両親が来ました

正月ぶりに会いました

大体、年に3回のペースです

これがちょうどいいのだけど

子供が生まれたら

増えるかもしれないですね

 

 

初孫が生まれるので

テンションが高いし

いつにも増して饒舌で

喧しい、と思いましたが

たまになので良しとします

(いつもこれ)

 

 

母は、やはり

わたしの思った通り

里帰り出産を勧める気はなかったようで

たぶん自分のときに

夫婦だけでやり遂げたこともあり

夫婦が離れるということは良くない、と

そういう考えしかなかったようです

 

 

それが良い悪いではなく

彼女はそういうひとだと

わかっていたので

なんら不思議ではなかったし

むしろこちらの方で皆んなが

里帰りしないの?と

言って来た方が

わたしにとっては不思議でした

 

 

そんな母ですが

わたしの半年後に

出産予定の

地元付近に住む姉の子供は

受け入れるつもりで

それを理由に退職したいと

構想を練っているらしい辺り

姉にはめっきり過保護な

彼女らしいと思ったりします

 

 

 

わたしはその愛情

受け止めきれないけれど

姉ならきっと大丈夫

昔から、ツーツーの母娘です

気兼ねなく相互依存できる人たちは

すればいいのです

 

 

ワンオペ育児

なんて言葉ができて

おむつのCMが炎上するご時世

夫の実家にお世話になるのは

本当にありがたいです

何がありがたいかというと

ひとりでいて

孤独感に苛まれないのと

ご飯の支度をしてもらえること

だとおもいます

 

 

あと

自分の両親だと

気を遣えなくてお互い

イライラするだろうことも

義両親であれば

気を遣いあうということで

ひとまず両成敗なことです

 

 

夫は

気を遣わなくていいんだよ

とよく言いますが

気を遣わないと人間なんて

スムーズに生きていけないのだから

遣わないことがよいことであるとは

わたしは全く思わないのです

 

 

それに夫は

めちゃくちゃ誰よりも

気を遣って生きているんですが

本人は気づいてないみたい

不思議なもんです

 

 

 

 

呼びかけ

夜中に眠れなくて

布団の中で

スマホとか見てて

ふいに

むくんで足が痛かったり

手指が使いにくかったり

寝返りを打って脇腹が痛いときに

一瞬、なぜ?

と思ってから

あぁ、妊婦だったわ

と思い返すことが多いくらいに

妊婦にも慣れましたし

飽きて来た

ほんと10ヶ月が限度だね

 

 

だいたい

結婚式の準備の時なんかも

すごく飽きたし

わたしは

ワクワクドキドしながら

待つことが持続しなくて

飽きっぽいのかな

親から受け継いだ、せっかち

 

 

出産前に

しておきたいこと、も

ほとんどやり尽くしてしまった

というか

今思いつくものは

あんまりなかった

そもそも

普段から欲がなかった

 

 

 

少し予定より早いけど

正常期だし

産後の復帰早くなるけど

これ以上体重増えるのも辛いし

暇すぎるのも辛いし

君が大きくなって

骨盤通れなくなっても困るから

 

 

週末あたりどうですか?

 

 

頑張って追い込み

歩こう

 

泣きたくない話

できるだけ

泣かないように暮らしている

感情の起伏のないよう

 

 

朝ドラを見たり

見なかったりするのは

泣きそうになるところで

消してしまうからなのだ

 

 

今日は

主人公のみね子が

初任給をもらって

そのほとんどを実家へ仕送りし

ブラウスを諦める

というエピソードあり

 

 

その後が辛くなりそうで

テレビを消してしまう小心者

 

 

 

見れなかったのだけれど

ツイッターで見たら

お母さんがお手製のブラウス

送ってくれたみたい

よかった

 

 

健気に生きる人が

悲しい思いするの好きじゃないの

いまは

泣きたくないの

 

 

ただ

わたしなんて

仕送りしたこともないし

一人で生きてきたみたいな顔して

 

 

 

ちょうど明日

両親がやってきます

 

 

 

母の日もあるし

なにか

 

 

なにか

 

 

 

食欲と青

なんのオチもない話

記録用です

 

 

食欲がおさまらない

おさまらないけどおさめたい

おさめなければいけない

 

 

毎日

大半を一人で過ごしているので

だんだんいろんなものの

興味関心が薄れてきた

これをまさに

妊婦の青期というのだろうか

 

 

そんな中で

食欲だけが群を抜いて

存在感を増して行くばかりなのである

妊娠してから

食欲が減少したことなど

一度もない

常に右上がりでピークなのである

 

 

昨日

昼寝を3時間もしてしまって

夜眠れなかった

 

 

眠れない時に

考えたのは

先行きの不安などより

食べ物のことばかりであった

 

 

何が食べたいか

考え出すと止まらなく

口に出していたら

横で笑って聞いていた夫も

次第に飽きて寝てしまった

 

 

 

このままじゃいけないとおもい

まずいもの、と

スマホで検索をして

人々が試したけれどもまずかったものを

拝見していくことで

どうにか食欲を

落ち着かせることができた

 

 

さて今日は

朝からパンを食べ

10分ほど夫と散歩し

見送ってから

洗濯物を干し

朝ドラを見

刑事ドラマの録画を見たあと

睡魔に襲われ

しばし眠っていた

 

 

起きたら

何もする気がなく

正午までの間は

テレビが全く面白くないので

ぼんやりしていた

 

 

90歳を超えた

おばあちゃんのように

無気力にぼうっとしていた

 

 

 

これではいけないと思い

ふと

早めに昼食の準備を、と

ホットケーキを焼いた

 

 

いつも

はじめの1.2枚は焦げるけれど

じっくり弱火で焼いたら

初めてうまくいった

この歳になって初めてのことであった

 

 

牛乳の代わりに

無調整の豆乳を入れて

太り過ぎも

注意されているので

ジャムやハチミツもつかわず

ひたすら、もさもさ、と食べた

味は薄いが満足した

 

 

お昼の番組も

食べ物に関することが多いので

あんまり見ないほうがいいのかしら

なんて

とにかく食べたいのに

食べないようにするのは難しいから

食欲を抑えて

ストレスを溜めないように

しないと

 

 

運動をすれば

いいのにねぇ

 

 

ねぇー?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

から紅の恋歌

映画を観に行きました

ひとりで

 

 

劇場版名探偵コナン

から紅の恋歌です

 

 

以下ネタバレしません

ただの独り言です

 

 

映画館で映画を観るのも

久しぶりな上

コナンの映画となると

ざっと調べまして

今回は21作目だそうですが

6作目の「ベイカー街の亡霊」

以来だったので

大きな画面で見るのは

かれこれ15年ぶりでございました

 

 

 

特に漫画アニメには

関心がそれほどでもありませんが

コナンには詳しい方だと思います

サンデーやコミックスを

買ったりはしませんが

ネタバレ人気ブログも読んだりして

最新の情報を得ていたりします

こっそり

 

 

劇場版も

いままでのは

DVDかテレビで全部見てます

業火の向日葵だけはちょっと

ところどころ見たので

イマイチつかめてなかったりしますが

 

 

 

出身が関西なこともあり

服部平次、和葉ペアが昔から好きで

人気のある迷宮の十字路も

いいんですが

今回のも良かったですね〜

 

 

服部くんが

かっこよかったですね

久々にしびれましたね

 

 

コナン君も

今回は脇役みたいに

徹してましたけども

非常に良い活躍で

ハラハラしながらも

安心して見ていられました

 

 

冒頭から

衝撃の事件やらアクション続きで

ハラハラしまして

これは胎教に悪いのではと

思ったりしましたが

ほぼラブコメということもあり

内容もわかりやすく

アクションもあり推理もありで

大変満足し

エンディングの倉木麻衣

何故か泣いてしまいました

 

 

 

倉木麻衣といえば

わたしは隠れファンでして

コナンのテーマを歌う前の

デビュー曲からCDを持っていたくらい

なんですが

最近は全然だったんです

 

 

だけど今回の曲は

映画とマッチして

とてもよかったので

それも劇場へ足を運ぶきっかけとなりました

 

 

 

最近の方がわからなくても

往年のファンの方なら

大いに楽しめるのではないでしょうか

特に迷宮の十字路が好きな方は

なおさら

 

 

 

ちょっと変なストーリーが多かったり

犯人がやたらと怖かったりが

多かった昨今のコナンとしては

わたくし好みの内容でした

 

 

 

ちなみに劇場版コナンの中で

推理ものとして

一番好きなのは

世紀末の魔術師かもしれません

小学生の時に見たからなのか

衝撃的に面白かったです

 

 

 

今回のはそれはそれで

面白かったので

是非

騙されたと思って観てください

 

 

 

渡月橋 〜君 想ふ〜 (通常盤)

渡月橋 〜君 想ふ〜 (通常盤)