ひまわり 紫陽花 初夏の風

いつのまにか育児ブログ

予防接種

初めての予防接種

 

 

だいたい外に出たら

お利口さんの我が子ですが

今日はタイミングが良くなかったのか

オムツの中が蒸れたみたいで

大泣き

注射が終わってから

取り替えたら眠りました

 

 

小児科なので

看護師さんは優しいし

周りの目も寛容で

ほっとしたけど

すごい汗かいた

 

 

さらにわたしが

確認してなくて

書いておくべき予診票を

書いてないし持ってきてなくて

グズグズしてしまい

その焦りも伝わったんだろうなぁ

 

 

我が子は、頑張った

偉かった

わたしは、バカだった

きちんと確認して準備します

おかん反省

 

 

保育園と、先のこと

自分の気持ちの整理

 

 

産休は一年しかなく

やはり

とった以上は

戻らないといけないので

そうなると保育園に入れなくちゃ

 

 

わたしは

ぼんやりしているけれど

会うたびに

今後やることについて

義理の姉が

とても詳しいのでいろいろ

アドバイスくれます

助かる〜

 

 

そして

春から保育園に入れるなら

10.11月には決めて

応募?しておかないと

いけないそうで

 

 

それは

前に保健師の方がきたときも

言ってたけど

先のことよね〜なんて

思って考えるのを

後回しにしてましたが

いや、あとすこしだわ

ということで明日

書類をもう一度確認しておこう

 

 

とにかく

我が子は可愛くてたまらないので

ずっと一緒にいたいけど

第2子も考えているし

そうなるとお金もかかる

 

 

ありがたいことに

今の所

我が子はものすごく育てやすいので

ひとまずは保育園に行ってもらい

第2子を妊娠してから

仕事を辞めて

長く一緒に過ごしたいとおもう

 

 

そんなにうまくいくのか?

わからないけど

緻密に計算をしてみた

予定を立てるのは良いこと

 

 

うまく妊娠ができなくても

とりあえず

1年で辞める方向で調整しよう

しかし絶対にもう1人は欲しい

何人でも欲しいが家は狭い

 

 

わたしには

4歳ころからの記憶がある

姉が毎日幼稚園にいくので

自分も早く行きたくて

行き始めると嬉しかった

 

 

姉とわたしが

2歳差なので

年少と年長で

1年間だけ被っていた

その頃はまだ

母は家にいたような気がする

5年ほどは仕事してなかった

と言っていた

 

 

しかし

姉が小学生になって

わたしだけが、幼稚園になったころ

母は本格的に介護の仕事を始めた

パートではないので帰りが遅かった

 

 

それが辛かった

 

 

大人になってから

母は仕事をしたいひとだ

ということはわかった

 

 

今のわたしのように

お金のために

どうしてもせねばならないもの

という考えではなく

やりたいことがあったのだ

そのために必死に勉強もしていた

それは素晴らしいことである

 

 

その後も

仕事で充実しながらも

悩み苦しむ母をずっと見てきた

それほど仕事に本気なわけで

だから今でも

辞めたい辞めたいといいつつ

もうお金だって

そんなにいらないのに

働き続けるのは

使命や生き甲斐だからなのだろう

 

 

 

そんな母がやっと

本気で仕事を辞めるという

決断を下そうとしている

孫という新しい生き甲斐が

できたからのようで

むしろ生き甲斐というよりは

何十年も社会を背負って

走り続けてきた

彼女が初めてのワガママを言える

きっかけになったのかもしれない

 

 

そんな活動的な母のことを考えると

5年も仕事をせず

育児に専念していたのは

不思議なくらいだが

当時のわたしの願いとしては

自分が小学生になるまでは

社会復帰は待って欲しかった

 

 

毎日ではなかったと

おもうけど

他の子に比べてお迎えが遅かった

友達はみんな定時で帰ってしまい

わたしは内気で

知らない子とは遊べるわけもなく

1人でブランコに乗っていた

いま思い出しても涙が出そうなくらい

鮮明に覚えている

 

 

2歳ごろまでの記憶は一切ない

寂しい思いをしなかったからなのか

年齢のせいなのかはわからない

しかし

とにかく姉が小学校に行った

4歳ころから寂しかったのだけ

強烈に覚えている

 

 

だからこそ

自分が母となったいま思うのは

小学生くらいまでは

できるだけ一緒に生活したい

昼間は仕事に行っても

みんなと同じ時間に

迎えにいけるようにしてあげたい

 

 

それにわたしは

母とは違って

キャリアに全く興味もないし

社会で叶えたい夢もない

むしろ母になることが夢だったので

願ったり叶ったりである

 

 

ということで

先々の予定を立ててみる

よいきっかけとなった

 

 

イレギュラーに辞めるかとか

悩んでいたけど

とにかく復帰はしよう!

だけどその後はこども優先で

できるだけ一緒にいよう

 

 

産休までの間も

第1子とは

第2子以降と違って

ふたりきりの時間があるので

大いに楽しむことにしよう

 

 

 

今まで不透明だった先のことが

考えられるようになったのは

夫の仕事が

安定してきたからかもしれない

前の職種の時より

休みがきっちり取れて

ランニングも再開したし

充実しているみたいだ

 

 

職種が変わった時は

絶望に打ちひしがれる姿を見て

今後やっていけるのかと不安になり

わたしも辞めるに辞めれなかったのだが

今の調子だときっと大丈夫

仕事の内容が何であれ

休みは人を安定させますね

 

 

そして

義理姉たちに感謝

いつもいつも助かってます

 

 

本当に恵まれている!

ありがたい

 

 

sumika

しばらくぶりに

sumikaも聴く

あーいい

夏はバンドが最高だな

 

 

summer vacation

という曲を聴く

なんだこのおしゃれ感

ベース最高かよ

やっぱり作曲

キーボードの小川さん

天才じゃないのか

芸達者かよ

独身だったら立候補したいわ

 

 

1stフルアルバム出るのかよ

最高かよ

ミニアルバムだと足りない感じしてたの

買おうかな

けど物が増えるのは嫌だなぁ

 

 

近所のツタヤ

ミニアルバム置いてたし

きっと置くよね

期待期待

 

 

 

人生の門出に

花を添えてくれた

ちょっとひねくれた曲

一生忘れません

Lovers

Lovers

  • Sumika
  • J-Pop
  • ¥200

 

 

この曲の男性像が

夫とドンピシャですき

 

「伝言歌」

「伝言歌」

  • Sumika
  • J-Pop
  • ¥200

 

go! go! vanillas

前から気になってたけど

かっこいいなぁ

 

 

こんなに優しいバンド

聴いた事ないぜ

しかもセンスの塊

 

 

あれだ

星野源がすきなひと

絶対すぎだろ

あとあれだandymori

暗い時に聴いてたぜ

懐かしいなぁ

 

 

はまるわ

 

 

大学生で

同級生だったら

絶対友達になりたいわ

 

 

こういうバンド聴くと

生きててよかったと思います

 

 

さっき初めて

きちんと聴いたばかりなのに

わたしの人生を

映画にするなら

挿入歌は全編彼らの曲にしたい

とおもうくらい

心地よい

 

 

 

今年の夏は

go! go! vanillasを

ずっと聴こう

 

 

 

ラッキースター

ラッキースター

  • go!go!vanillas
  • ロック

 

帰ってきたKEYTALK

KEYTALKの

新曲がいいぞ

 

 

メジャーデビュー以降

わたしとしては

迷走していたと思っていたけど

今回の新曲が

一番好きかもしれない

 

 

 

まだitunesにはなかった!

YouTubeの貼り方はわからない!

 

 

しかし良い!

それだけ記録しておく

ノックダウン

昨日興奮しすぎたのか

今日は朝から調子が今ひとつ

 

 

夏バテなのか

クーラー病か

暑いような寒いような

ちょっと頭がクラクラしたり

おなかがキュルキュルします

 

 

やっぱり昨日はちょっと

やりすぎたよな

朝から我が子が寝ている間に

せっせとクローゼットを片付け

シンクの下も整理して

いらないものを捨て

窓のサッシも拭いたし

床も拭き掃除して

そのくせ夜も

ドラマを見てからブログを書き

さらに姉とラインで語り合い

未明に寝ました

張り切りすぎました

 

 

 

今日は予定もないし

土曜出勤の夫は

昼から帰ってくるし

何もせずに寝転んでいます

 

 

わたしは

眠ってしまうこともないので

こどもを

同じ布団に寝かせて

手がわたしの腕に触れるくらいの

距離にいると

安心するのかよく寝てくれて

本当に助かります

 

 

たまに頭なでなですると

さらに安心するのか

心地好さそうにします

 

 

かわいいのなんのって

早く元気になって

また遊ぼう

 

 

しばらく休憩

 

 

僕らの勇気 未満都市2017

すごい興奮して書きます

 

 

僕らの勇気 未満都市

懐かしいドラマで

スペシャルを楽しみにしてました

 

 

実際20年前というと

わたしは小学生で

前にも書いたように

KinKi Kidsは大人気でしたから

当たり前のようにドラマは

チェックしていたはずですが

実はこの、未満都市

タイトルは覚えてましたが

たぶん怖かったのでしょう

見てなかったと思います

 

 

だからストーリーが

わからなかったので

ネタバレ検索で

多数のブログにて

確認しておきました

 

 

そして今夜

20年後が舞台のドラマを見ました

 

 

なんやかんや

懐かしい!

 

 

まずは小原裕貴くん

めちゃくちゃ懐かしい

90年代って

普通にゴールデンタイムで

ジャニーズJr.の番組とかあって

(8時だJ)

姉と一緒に見てました

 

 

だからグループとして

歌手デビューしてなくても

人気のジャニーズJr.って

多かったんですよね

タッキー、斗真、風間くん、山P

横山、ヒナ、すばるとかね!

その中で小原くんも人気でしたね

 

 

引退して

会社員になったのに

あのかっこよさ

感動しました

普通にうまかったし、、

 

 

 

未満都市2017を見ていると

未満都市に限らず

90年代のドラマの雰囲気が

そのままで

御都合主義甚だしいというか

だけど真っ直ぐというか

とにかく正義は勝つ!みたいな

友情!勝利!みたいな

青臭い感じのドラマ

 

 

それからCM入る前の

タイトルが画面いっぱいに

出る感じのやつ

懐かしくて震えました

 

 

終わってから

姉に言ったら

見てなかったらしい

何してんねん

 

 

わかってくれるの姉しか

いなかったのに

やっぱりリアルタイムで

あのドラマ見てなかったんだなぁ

 

 

あー懐かしかった

最高